MENU

ディズニー英語システム(DWE)って効果はあるの?3年間続けた実体験を公開します!

ディズニー英語システム気になるけど効果ってどうなんだろう?

決して安くないディズニー英語システム。

買い切り教材なので「合わなかったら辞める」という選択肢もありませんよね。

もし買ったのに意味がなかったらどうしよう。。。

今回は生後半年から3年間ディズニー英語システム(DWE)を使った筆者が、

ディズニー英語システム(DWE)の効果について赤裸々に公開します。

目次

ディズニー英語システム(DWE)を購入した理由

自分の失敗を活かせると思ったから

実は・・・筆者2○年前のDWEユーザー。しかも挫折組です。

挫折したの?それなら普通やらなくない?

ままぽ

いや、自分の経験から『何で挫折したのか?』を徹底的に分析して活かせる自信があったんだよね!

筆者が挫折したのは小学校にはいる前だったかな?とうっすら記憶しています。

私自身が嫌だ!と思ったというよりは親が諦めた感じ。

今になって思うのは『当時もっと粘り強くDWEをやらせて欲しかった!』ということ。

ままぽ

会社の昇格にも英語が必要だし、英語で会議できるよね?と言われて絶望することも・・・

子どもだった自分がいけないことは承知の上で、

DWEを諦めずに続けていれば今になってここまで英語に苦労はしなかったんじゃないか?

と思っています。

ある意味自分のリベンジ!も兼ねて息子へディズニー英語システムをやらせてみることにしました。

英語のハードルを下げたいから

昔に比べると圧倒的に英語の必要性は増してきていますよね。

筆者自身、受験は当然、就職してからも英語の必要性に苦しめられてきました。

受験英語も得意ではなかったので未だに抵抗あります。

ままぽ

小さい頃にDWE離れしてからは中学校までは英語とは全く関わらない生活をしていました。

息子には同じ思いをして欲しくない!と思っています。

英語が得意でなくてもいいけど、“英語=お勉強(受験)“という認識になってしまうと、

どうしてもハードルは上がりますよね。

小さい頃から英語に触れさせておくことで私のように英語に壁を感じなくなるんじゃないか?

と思っています。

英語を自分で学びたいと思って欲しいから

筆者に圧倒的に不足していたもの・・・

学生時代のままぽ

英語キラーイ、勉強してもつまんないし本当に嫌だ・・・

本当に英語が嫌いで、勉強する意味ってあるの?日本人だしって思ってました。

結果、大学受験では英語に足を引っ張られ、

新婚旅行は割高なパッケージツアーじゃないと無理、

行った先では右往左往。。。

ままぽ

英語勉強しておけばよかったなー・・・もっと楽しめただろうに。

海外のディズニーに行くことにハマって何度か行ったんですが、

毎回英語力がないことに後悔していました。。前述の通り仕事でも苦労中。

英語を学びたい!とか海外の人と話したい!とか思ったことがありませんでした。

息子には自発的に英語を知りたい!と思えるように、

英語を話すことが“特別難しい“ことに感じないように、

環境を整えるために“英語が身近にある“ようにしたいなと思いました。

DWE(ディズニー英語システム)の使い方【実体験】

契約パッケージ

DWEは購入パッケージが何段階かに分かれていて、

お値段が上がるにつれてセットになっている教材がどんどん増えていきます。

我が家が契約したのはフルパッケージ。全部の教材がセットになっているもの。

結局後から欲しくなるんだろうなー・・・と思ったので思い切って買ってしまいました。

ままぽ

どうせどんどん値上げしてっちゃうしここで思い切ってフルパッケージにしよう!

生後半年〜1歳半頃まで

発語が出てくるまではひたすら掛け流しをしていました。

DVD、CDフル活用で掛け流しを家にいるときは1日中していました。

ままぽ

DWEを契約する際のアドバイザーさんにも『見てても見てなくてもとにかく流し続けて!』と言われていたので意識して常に掛け流しをしていました。

発語が出る前はどれだけの英語を浴びたかが勝負だそうです。

インプット期は徹底して掛け流しを実践。

息子もDVDを真剣に見ていたり、見なかったりまちまちでしたがとにかく掛け流し。

筆者自身のDWE教育が失敗に終わった原因は『圧倒的掛け流し時間の不足』だと思っています。

1歳半〜2歳半

少しずつ言葉が出てくるようになってからは、

一緒に歌を歌ったりTAC(トークアロングカード)で復唱することを教えたりしていきました。

タッチペンを使って絵本の音読をすることもグッと増えたのもこの頃。

“聞いているだけ“から少しずつ自発的に話したり、歌ったりできるようにしていきました。

ままぽ

パパとママも毎日毎日掛け流しを聞いてるから歌はほぼ全部覚えてしまいました笑

親が話しかける言葉は日本語ですがDWEを見たり、聞いたりしている間は、

息子は英語(らしき言葉)を発していました。

2歳半〜現在

基本的には毎日の掛け流し、タッチペンを使った絵本音読、TAC(トークアロングカード)を続けています。

発語が増えてきた頃からは意識して“アウトプット“の機会を設けるようにしています。

DWEでは正規会員はテレフォンイングリッシュ(TE)を利用できます。

DWEの先生と電話で歌を歌ったりリーディングをしたりするサービスです。

聞いているだけでなく口から英語を話す機会も増えるようにテレフォンイングリッシュを始めました。

最初は電話でモジモジしていましたが今では毎週先生と一緒に歌を歌えるようになりました。

ままぽ

英語できない親からすれば英語圏の人と英語で話そうと何の抵抗もなく思えるだけでも子どもスゴッ!!ってなってます。

日本語に悪影響はないの?

2歳を過ぎた頃から日本語もだいぶお話できるようになってきました。

早期英語教育をすると日本語も英語も中途半端になっちゃうって聞いたことあるんだけど・・・そこんとこどうだった?

早期英語教育をすると日本語の発語が遅れたり、

伝えたいことが英語と日本語混ざってしまって却って逆効果という話を聞いたことがある方もいますよね。

ままぽ

3歳半になりますが日本語が他の子に比べて劣っていたり、英語と日本語が混ざってしまっている!ということはありません。

筆者も少し不安に思っていたのですが、

日本の保育園(幼稚園)に通って親も日本語で話している限り、

英語が対等〜優位になって日本語に悪影響が出ることはなさそうだなと思っています。

息子は完全に日本語優位、日本語の発語レベルも劣ってはいません。

DWE(ディズニー英語システム)の効果はあった?

DWEのおかげで英語が好きになった

3歳半の息子は乳幼児の頃からずっとDWEを毎日聞いているので、

英語に対して抵抗がない状態です。

保育園に通うようになってからは日本語に触れる時間の方が圧倒的に多くなりましたが、

『英語はいや!わからないもん!』と言ってきたことはありません。

Youtube動画は英語で見ることが多いですし、

絵本は英語、日本語の両方で楽しんでいます。

ままぽ

英語のハードルを下げたい!という契約当初の目的は果たしています。

英語を理解している

2歳半から近所の英会話教室に通い始めました。

ネイティブの先生とのレッスン、最初は緊張するかと思いきや、

普通に英語が飛び交う教室に入っていく息子。

さらに驚いたのは先生の英語の指示に従ってジェスチャーがなくても動けていたこと。

ままぽ

え!何言われてるかわかってるの!?

What do you like?やCan you run?くらいの簡単な質問なら、

答えていたので驚きました。

このままDWEを続けていればもっと色々話せるようになるんじゃないか?

と思っています!

英語圏の人とのコミュニケーションが取れる

我が家はコストコにいくことが多いのですが、

コストコって海外の方も多く働いていますよね。

とてもフレンドリーで英語で話しかけてくる方が多いのですが、

息子は怖気ずくことなくHello〜!ByeBye!!と答えていて驚きました。

ままぽ

え!?海外の人とお話しするのに抵抗ないの?

DWE(ディズニー英語システム)で英語を常に聞いている環境。

DVDに出てくる色々な人種の方を見ているからかもしれません。

自分と違う言葉を話す、アジア人以外の方に対して全然抵抗なく振る舞えるのは

大人になって英語で話しかけられるとビビってしまう筆者からすると

とても羨ましいです。

DWE(ディズニー英語システム)は効果があった!

DWE(ディズニー英語システム)を初めて3年が経ちましたが、

効果はあったと思っています。

フルタイム共働きなので毎日みっちりDWEに取り組むというよりは、

ゆるく掛け流しを継続してテレフォンイングリッシュをしている程度ですが

想像以上に英語を吸収してくれているなと思っています。

我が家のDWE契約の目的である『英語への壁を感じないように』という点で、

かなり効果がありました。

ままぽ

絶対バイリンガルにしたい!!!とか高い目標がある場合はかなり親の努力は必要だしDWE +徹底的なアウトプットの場の確保が必要だと思います。

幼児教育の時期が終わったら自分で勉強していく方へシフトしていくので、

このままDWEを続けて英語をもっと使えるようになりたい!と本人が思ってくれたら

いいなと思っています。

そのためには英語=勉強とならないために楽しく、“コミュニケーション手段“としての

英語を続けていけたらいいなと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる