MENU

後悔した人多数!?ディズニー英語システム(DWE)はなぜ悪い口コミが多いのか?

幼児英語教育を検討した時にまず目にする教材、

ディズニー英語システム(通称DWE)

小さいお子さんがいる家庭での認知率はかなり高いのではないでしょうか?

ショッピングモールとかでよくイベントやってるよね!

でも、ディズニー英語システムについて調べてみると・・・

「ディズニー英語システム 後悔」

「ディズニー英語システム いらない」

「ディズニー英語システム 悪徳」など・・・ネガティヴな検索候補がちらほら。

今回はDWE正規ユーザー3年目の筆者がなぜDWEにはネガティヴな口コミが多いのか、

実際に使ってみてどう感じたのか?を赤裸々にお伝えします。

目次

ディズニー英語システムで後悔する理由

結果がすぐに現れないから

ディズニー英語システムを契約した「よし!やるぞ!」と取り組んでみたものの、

なかなか成果が出ない・・・これは無駄なのか?高かったのに・・・契約しなければよかった。

となるパターン。

DWE契約時にアドバイザーさんから言われたことは

「まずは2,000時間、徹底的にインプットを行なってください」ということ。

ディズニー英語システムを使ってもすぐに英語がペラペラになるわけではありません。

導入価格が高いのでどうしてもすぐに結果が出てほしい!と思ってしまうと、

後悔につながってしまいます。

日本語を話せるようになるのも数年かかるので英語もすぐに話せるようになると思わないようにしましょう。

子どもがDVDを見てくれないから

DWEを契約する年齢によっては既に好きなアニメが決まっていて、

DVDを見てくれない・・・なんてことも。

小さいことからDWEをやっていても色々な作品に触れてそっちの方がお気に入りになることもあります。

せっかくDWEを掛け流ししてインプットしたいのにずっとアンパンマン見てるなー・・・

親がやろうと思っているのに子どもがそれに答えてくれない。

高い金額を払って契約したのにやってくれない!これなら契約しなければよかった!

と後悔してしまうことになります。

DWEの契約金額が高いから

ディズニー英語システム(DWE)の契約金額は高額です。

5年〜10年かけて習得していく教材を一括購入するのでかなりの金額。

大多数の人が選択するメインプログラムの入ったパッケージだと、

1番安いものでも70万円以上します。

高額な初期投資をするとその分、即効性や高い効果を期待してしまうもの。

90万円も払ったのにまだ何も英語喋らないじゃん。もうやり始めて3ヶ月も経つのに・・・

頭の中では5〜10年かけて長い目で見ないといけないと分かっていても、

かけた金額の分だけ気持ちが焦ってしまい後悔するパターンが多いようです。

ディズニー英語システム(DWE)の価格表

MAX100万円!?これは後悔したくない価格だ・・・

ディズニー英語システム(DWE)を後悔しないためには?

即効性を求めない

語学学習は長期戦です。

今思えば自分自身、中学1年〜高校3年まで6年間も英語を勉強していたのに

全然英語話せないま・・・。

実際、学校の授業だけで英語がペラペラになるのはほぼ不可能です。

ままぽ

私の6年間の英語学習って一体なんだったんだ・・・

そう考えるとDWEを契約したからといって数ヶ月で英語ができるようになる!わけがないんですよね。

初期投資が高いので即効性を求めてしまう気持ちはありますが、

長期戦を覚悟して契約しましょう。

子どもが飽きても粘り強く取り組む

DWEを続けていくとどこかで飽きてしまうことはあると思います。

でも、そこで諦めずに取り組み続けることでDWEの教材は効果が出てくると感じています。

ままぽ

子どもが1度飽きたからと言ってパパとママまでやる気をなくしてはダメだよー!

子どもが飽きたとしても親は粘り強く取り組む覚悟を持って契約しましょう。

ディズニー英語システム(DWE)を後悔しないためにやっていること【実体験】

そんなこと言ってもままぽは全く後悔したことがないの?

ままぽ

後悔しそうになったことは何度もあるよ笑 でも後悔しないために取り組んでることを紹介するね!

掛け流しは欠かさない

子どもが飽きていても絶対に掛け流しはするように心がけています。

他のアニメが見たい!と言っても「じゃあ、ミッキー見たらポケモン見ようか」という風に話をして、

1日1回はDWEの映像を見せるようにしています。

どうしてもDVDを見てくれない!って時は、

お風呂に入っているときに音楽だけ掛け流しするようにしています。

生後半年から2年半毎日掛け流しをしているので、少しずつ歌えるようになってきました。

ワーママにとっては入浴中の隙間時間も掛け流しの貴重な時間です。フルタイム共働きでも意外とインプットの時間は取れますよ。

イベントに参加して興味を誘う

ディズニー英語システムでは全国各地で週末イベントを開催しています。

週末イベントではDWEで使用している歌や動作を使って、

DWEでお馴染みのキャラクターや先生が劇やショーをやってくれます。

自分の知っている歌を違う環境で聞くととても興味を持つようで、

少し飽きていても「これ知ってる!!!!」と言ってイベントは積極参加、

帰宅したらDWEに自ら取り組むことが多いです。

ディズニーに行く

そろそろ飽きてきたかな〜と思ったタイミングでディズニランド・シーに行くようにしています。

パークには3次元のミッキーやミニー、ドナルドなどDWEでお馴染みのキャラクターがたくさん。

アトラクションに乗ってもDWEで扱っているお話(プーさんやニモなど)をモチーフにした

アトラクションが多いので「あれも知ってる!これも知ってる!楽しい!」となるようです。

ままぽ

パレードでクララベルやスクルージが出た時に興奮するのはDWEユーザーあるあるなのでは?笑

イベントも同様ですが飽きるほど見てきたものに外の世界で触れることで

興味が復活するんじゃないかな?と思っています。

レッスンは気分が乗った時にやる

DWEではタッチペンを使って音読をしたりカードリーダーにカードを通して

英語を復唱したり掛け流し以外にも英語を学習する教材がたくさん用意されています。

以前はカードは1日10枚!とか取り組む量を決めていたのですが、

親子ともども“ルーチン“と化した作業にだんだん取り組む気力がなくなってしまい・・・。

“やらされてる感“と“やらせてる感“がなんとも言えない感じに。

これは逆効果だと思い気分が乗った時に取り組むというゆるゆるルールに変更しました。

ままぽ

長く取り組む教材だからこそママも子どもも無理がないように続けていこう!

結果的に無理やりやっていた頃よりも吸収しているようなので良かったです○

ディズニー英語システム(DWE)は長期戦!

ディズニー英語システム(DWE)は数年〜10年単位の長期戦です。

初期投資が高い分即効性を求めてしまいがちですが気長に取り組みましょう。

親も子どももDWEを負担に感じない程度に日常生活の中でゆるーくながーく取り組めるように

工夫することが大切だなぁと感じています。

長く続けていけばDWEは結果を出しやすい教材なので一緒に頑張りましょう。

ままぽ

息子(3)も英語の発語がだいぶ出てきて何を言われているかは理解しているみたい。

たまにディズニーへお出かけして気分転換もしつつ笑、

長く続けていけたらいいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フルタイムで働きながら子育てに奮闘しているワーママ。知育時間を捻出するために時短ライフハックを色々お試ししています。

コメント

コメントする

目次
閉じる